1. トップページ
  2. 研究開発
  3. 知る・楽しむ
  4. 発酵乳と乳酸菌
  5. 酸乳の作用

発酵乳と乳酸菌
発酵乳と乳酸菌TOP
酸乳の作用

1) 高くなった血圧を緩やかに下げる

「カルピス酸乳」に含まれる乳酸菌「ラクトバチルス・ヘルベティカス」の 酵素がつくる「ラクトトリペプチド(LTP)」という成分の働きにより、 血圧を上昇させるアンジオテンシン変換酵素(ACE)を阻害する作用があることが わかりました。この「ラクトトリペプチド(LTP)」は、発酵中に乳たんぱく質が 分解されてつくられた天然成分でVal-Pro-Pro(VPP)、Ile-Pro-Pro(IPP)の2種類の ペプチドからできています。現在では、血圧降下作用の他に、血管内皮機能を 改善する作用が明らかになっており、これにより、動脈硬化などの予防が期待できます。

2) 寿命を延長させる

マウスを3つのグループに分け、
1. 基礎飼料(エサ)+酸乳(乳を乳酸菌で発酵させて出来た発酵乳)
2. 基礎飼料+全乳
3. 基礎飼料のみ
を死ぬまで投与したところ、酸乳を混ぜたグループ(1)の生存率が高い結果になりました。同じような実験を3回繰り返し、同様の結果になるかを確認しました。
死んだ原因はどのグループにおいても感染症、腫瘍、循環器病でしたが、酸乳を投与したグループ(1)では、それぞれの発生率が遅く、これらの疾病の発生を遅らせることから寿命を延長させるものと考えられました。

3) ウィルスなどを撃退する免疫力を活性化させる

酸乳の免疫賦活効果を調べるため、ラットに酸乳を与えたところ、肺炎などの感染症にかかる率が少なく生存率が高まりました。また、免疫細胞を活性化させることもわかりました。

4) 腎臓への負担を抑制する

酸乳(乳を乳酸菌で発酵させて出来た発酵乳)の腎臓への与える影響を調べるため、ハムスターを用いて実験したところ、酸乳を摂取した試験群では、摂取しない群に比べて腎病変の進行や肥大化が抑制されました。

5) 睡眠の質を向上させる

乳酸菌「L. helveticus(ラクトバチルス・ヘルベティカス)CM4株」の発酵乳を継続飲用することによる健康な高齢者の睡眠・生活状態への効果について研究しました。その結果、『睡眠中の目覚めの回数』の減少が認められ、生活関連の指標では、『全体的健康感』が高くなったことから、「ラクトバチルス・ヘルベティカスCM4株発酵乳」の継続飲用により、健常人の睡眠・生活の質をより改善する可能性が示唆されました。

6) 肌機能(保湿・美白)が向上する

「カルピス酸乳」を構成している乳酸菌「ラクトバチルス・ヘルベティカスCM4株」の発酵乳は、肌の保湿効果とメラニン生成を抑制させる働きのある可能性が示唆されています。
 乳酸菌の働き
発酵乳の働き(=バイオジェニックス)酸乳の作用