1. トップページ
  2. 研究開発
  3. 知る・楽しむ
  4. 発酵乳と乳酸菌
  5. 善玉菌を増やすにはどうすればいいの?

発酵乳と乳酸菌
発酵乳と乳酸菌TOP
善玉菌を増やすにはどうすればいいの?

腸内菌叢は食事やストレスなどによって変動します。
食事については、乳酸菌を含む飲食物や、オリゴ糖などのビフィズス菌や腸内の有用菌を増やす成分を含む食品、食物繊維が豊富な野菜などを積極的に摂取することと、悪玉菌を増やす肉類と油脂類を摂りすぎないようにすることが望ましいです。ストレスをためないよう、自分にあった発散方法でのストレス解消や、定期的な排便習慣をつけることも大事です。
コラム(3) <乳酸菌はこまめにとろう>

口から摂取した乳酸菌は、腸管内で定着しづらいので、一日~数日で便とともに排出されてしまいます。そのため、食品などで定期的に摂取し、腸内で善玉菌が多くいる環境にしておくことが望ましいのです。なお、抗生物質服用後は、腸内菌叢のバランスが崩れており、悪玉菌の方が先に増殖しやすいので、早めに乳酸菌を摂取することがよいと考えられています。
 発酵乳・乳酸菌のよいところ
整腸作用(腸内環境の改善)善玉菌を増やすにはどうすればいいの?