1. トップページ
  2. 研究開発
  3. 学会発表
  4. Improvement of usability small size cans using Kansei (Sensitivity) Engineering (感性工学を用いた炭酸飲料小容量缶の開け易さ向上)

学会発表

Improvement of usability small size cans using Kansei (Sensitivity) Engineering
(感性工学を用いた炭酸飲料小容量缶の開け易さ向上)

発表年月
2017年10月
発表者

関 亮一
アサヒビール株式会社 容器包装研究所

学会

2017 Master Brewers Conference(MBAA)

関連キーワード
135ml,200径蓋,ステイオンタブ,外国人旅行者,注ぎ易さ,開栓方式,飲み易さ,高齢化