1. トップページ
  2. 研究開発
  3. 研究開発領域
  4. 商品開発
  5. アレルケア

乳酸菌配合サプリメント(錠剤タイプ)の開発

商品画像、商品は「アレルケア」

独自の機能性乳酸菌のチカラを最大限に活かし、継続しやすい商品設計を

開発イメージ画像、粉末状の乳酸菌を容器に分け入れている様子

アサヒグループの長年の乳酸菌研究の中から選び抜かれた独自の機能性素材を活用し、サプリメントをはじめとした様々な商品を展開しています。一般的な乳製品から摂ることのできない、機能を有する乳酸菌を手軽に摂取できるように開発されたのが「アレルケア」シリーズです。毎日手軽な飲み込み錠だけでなく、お子さまが噛んでおいしく食べられる風味の付いたチュアブル錠、他にもドリンクタイプや粉末タイプなどバリエーションを広げることで、お客さまが毎日継続しやすいシリーズ展開と改良を行っています。

  • 噛んでも食べられる、毎日手軽に摂れるサプリメント

    開発イメージ画像、サプリメントを打錠している様子

    「アレルケア」シリーズで最も人気の商品は、サプリメントとしてはめずらしく噛んで食べても、水で飲みこんでもよい設計としています。毎日継続して摂取して頂きたい商品だからこそ、様々なお客様のニーズ、生活シーンの中で、手軽にお召し上がりいただけるような商品作りを目指しています。アレルギー物質(食物アレルギー特定原材料等27品目)を含まないシンプルな原材料を選定し、ほのかな甘さとすっきりした飽きのこない味、噛んだときにほどよく崩れる絶妙な硬さは、原材料の配合バランスと打錠条件の緻密な検証のもと実現しています。

  • 飲み込みやすい粒の大きさ・形状を追求

    錠剤の比較画像、大きさや形の違いをしめす画像

    水などと一緒に飲み込んで利用されているお客さまから、「粒が大きくて飲みこみにくい」「粒が角張っていて、のどに引っかかる感じがする」といったご意見をいただいたことをきっかけに、錠剤の大きさと形状の見直しを行いました。錠剤は小さいほど飲み込みやすくなりますが、有効成分の含有量を維持したまま小さくしようすると、成型しづらくなります。そこで、有効成分以外の原材料の配合バランスを見直すことで、直径9㎜から8㎜に縮めることに成功、さらに、丸みがかった粒の形状に変更することで、飲みやすさを追求しました。今後も、お客さまの生活に寄り添ったシリーズ展開と品質の追及を続けてまいります。