1. トップページ
  2. 研究開発
  3. 事業・社会とのつながり

事業・社会とのつながり

アサヒグループは、独自の技術と強みを生かして
新たな事業価値を生み出し、豊かな社会の実現に貢献します。

事業を支える技術と
その展望

「技術で未来を切り拓く」

アサヒグループの酒類・飲料・食品といった幅広い事業を支えているのは、研究開発で生み出されたさまざまな技術です。ここでは、現在の事業を支える技術や、将来の事業を担う技術をご紹介します。

SDGsの目標へ
技術で貢献

「持続可能な社会の
実現に向けて」

アサヒグループは、社会的課題を起点に、独自性、競争力を活かした事業成長と持続可能な社会の実現に貢献しています。ここではSDGsの目標に向けたアサヒグループの取り組みをご紹介します。

持続可能な
社会の実現に貢献

  • 飢餓をゼロに
  • すべての人に健康と福祉を
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 飢餓をゼロに
  • すべての人に健康と福祉を
  • 気候変動に具体的な対策を

持続可能な開発目標(SDGs)とは

Sustainable Development Goals。
2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するために、貧困や飢餓、エネルギー、気候変動などに関する17のゴールから構成されています。
SDGsとは?(国際連合広報センターのwebサイトへ)