1. トップページ
  2. 研究開発
  3. 研究開発体制

研究開発体制 研究開発体制

アサヒグループの研究は、中長期的な企業の発展につながる研究テーマに取り組むアサヒクオリティーアンドイノベーションズ(株)の研究所と、商品開発や品質管理など事業に直結した研究開発を担う各事業会社の研究開発組織から成り、お互いに連携しながら研究開発を進めています。

アサヒグループホールディングス株式会社、アサヒビール株式会社、アサヒ飲料株式会社、アサヒグループ食品株式会社、アサヒカルピスウェルネス株式会社、アサヒクオリティーアンドイノベーションズ株式会社

研究開発組織

(2019年4月時点)

施設紹介

アサヒグループ研究開発センター

アサヒグループ研究開発センターは、グループ横断型の組織運営を目指し、技術シナジーや新たな価値を創造する研究開発に取り組んでいます。

アサヒグループ研究開発センター(守谷)

〒302-0106
茨城県守谷市緑1-1-21

Googlemap

施設の全体図

その日の仕事に合わせて自由に席を移動できる“フリーアドレス制”を採用しているオフィスエリアでは、組織を超えた活発な情報交換が行われています。
また、国内外の様々な情報を網羅的に検索できるシステムやWi-Fiが整備されており、研究開発をすすめる上で必要な情報を、いつでも・どこでも収集することができます。カフェテリアやリフレッシュルームなどの福利厚生施設と合わせて、柔軟な発想を生み出しやすい環境が充実しています。
なお、環境に関する最新の国際規格である『ISO14001:2015年版』を取得するなど、環境保全にも積極的に取り組んでいます。

アサヒグループ研究開発センター(相模原)

〒252-0206
神奈川県相模原市中央区淵野辺5-11-10

Googlemap

動画でわかる研究開発活動

アサヒグループの研究開発を、臨場感あふれる映像でご紹介します。
幅広い分野の商品開発、基礎研究、そして環境分野や海外事業などへの取り組みをご覧ください。

研究所パンフレット